マルチ環境記録 〜バンク解禁前編1

はじめに

今回は第1回なので、マルチにおいて非常に選出し易い天候ポケモンについて考察する。

 

天候ポケモン一覧

f:id:cake_tabetai:20161221172918p:image

f:id:cake_tabetai:20161221172936p:image

f:id:cake_tabetai:20161221173000p:image

f:id:cake_tabetai:20161221173012p:image

f:id:cake_tabetai:20161221173016p:image

f:id:cake_tabetai:20161221173024p:image

以上の6匹がバンク前で天候を操作できる特性を持つポケモンである。

因みに、素早さが早い順に並べている。

 

ポケモン別簡易役割説明

大体なにをするか、出来るかを書くがマルチなんでよく変な型が紛れてるので責任は持たない。

 

f:id:cake_tabetai:20161221172918p:image

キュウコンRF

天候最速のS109とあられ下専用のオーロラベールにて耐久も併せ持つ。

タイプと素早さが相まりこいつだけでドラゴンを処理する事が可能で、フリーズドライを覚えるおかげでオーロラベールを阻止しにくるニョロトノペリッパーに対しての有効打を持てる。

非常に器用で注意すべき技が多い、

先制技のこおりのつぶて

変化技縛りのアンコール

耐久強化のオーロラベール

必中全体技のふぶき

水タイプへのフリーズドライ

一撃必殺のぜったいれいど

ぱっと思いつくだけでもこれだけある。

しかし素の耐久と火力は高くはなく、どちらかを取ればどちらかが薄くなるので対処自体は出来る。

キュウコンへのカウンターポケモンは、

キュウコンより早く一致弱点を付けるゲンガーメガメタグロス

キュウコンが倒せないこおりフェアリー半減の炎タイプのウィンディコータス辺りでは無いだろうか。

特にコータスは特性の日照りで天候を取り返せるのでオーロラベールを止める事ができる。

 

f:id:cake_tabetai:20161221180433p:image

バイバニラ

こいつで出来る事は大抵キュウコンで出来る。

強いて言うならキュウコンより素の耐久と火力が高い。

わざわざこいつを使う必要は無い。

 

f:id:cake_tabetai:20161221180932p:image

ニョロトノ

5世代から使われ続けてる雨要員。

大体みんな知ってると思うから簡単にしか書かないが、耐久があり雨の恩恵で水技の火力も出る。

アンコール、ほろびのうたなど搦め手も得意で注意しなければならない。

かわらわりを覚えるので最悪オーロラベールを張られても壊す事が可能。

 

f:id:cake_tabetai:20161221181731p:image

ペリッパー

ニョロトノと違い浮いているので横のじしんをまもる無しでスカす事ができ、とんぼがえりを持つため拘りアイテムで運用し易い。

しかしフィールド系の恩恵を受けることが出来ない点は注意したい。

氷技が等倍な上フリーズドライを持つ可能性があるキュウコンバイバニラへの後出しは極力避けたい。

 

f:id:cake_tabetai:20161221184152p:image

ギガイアス

ギギギアルと組むとギギギガイになる。

この組み合わせの強いところは何と言ってもギギギアルにある。

そう、なんとギギギアルトリックルームを覚えるのである。

足の遅いギガイアスと相性抜群な上に砂嵐のスリップダメージも受けないギギギアルギガイアスの最高のパートナーと言えよう。

 更に地面の一貫を切れるメガヤンマを投入すればギギギガヤンマになる、隙がない。

 

f:id:cake_tabetai:20161221190142p:image

コータス

天候ポケモンの中で最も足が遅く確実に天候を取れる。

キュウコンバイバニラに滅法強く、後投げが安定するのでオーロラベールを防ぎ易い。

一方でニョロトノペリッパーには打点もなく、素早さも負けているので厳しい戦いを強いられる。

 

流行りと対策

キュウコンペリッパーの出現頻度が高い。

これはシングルでもダブルでもキュウコンペリッパーが割合高い確率で使用されているからだと推測できる。

とどのつまりキュウコンに強いコータスペリッパーを殺せる爪ギガイアスをマルチに連れて行けば有利を取れるだろう。

 

おわりに

マルチとは2on2の対戦であります。

自分が使いたいギミックを持って行っても、大抵の場合は隣との兼ね合いで諦めたりしなければなりません。

それはきっと人生に似ている事でしょう。

今まで挫折を経験せずに生きてきた人は少ないと思います。

何かを諦めたり、何かから逃げたり、それでも上手く折り合いをつけて騙し騙し生きるのが人生です。

マルチも同じです。どんなに2対1でボコボコにされても、どんなに隣と噛み合わなくても、どんなに自分のポケモンが弱くても、それにどこか妥協点を見つけてみんなで笑いながら楽しむ事が出来るのがマルチの良いところだと思っています。

だからたとえ10割自分の所為で負けても笑いながら隣に罪を着せる話術を身につける事が一番マルチを楽しむ方法だと私は考えます。

 

 

 

広告を非表示にする